スポンサーリンク

『ちょっとした節約・貯金方法』

スポンサーリンク

投稿日:2016年10月17日 更新日:

こんにちは!

お金ってなかなか貯まらないですよね・・節約したいけどキツキツすぎる節約はお金は溜まっても同時にストレスも溜まって逆効果です。そこで無理なく節約できるちょっとした方法をご紹介したいと思います。

⚫︎先取り貯金をする 大事なことは毎月決まった額の貯金をすることです!給料が振り込まれたらまず最初に決まった額のお金を別の口座に貯金します。そして残った金額で生活すると言う方法です。

月々余った金額を貯金していくというやり方ではついついお金を使い過ぎてしまったり、うまく貯金が出来なかった時は自分を責めてしまってブルーになってしまうこともあると思います。

ですが先取り貯金なら必ず一定額を貯金できます!どのくらい貯金できているかも明確に把握することができます。

先取り貯金の金額が大きすぎて貯金を切り崩してしまっては意味がないですよね。先取り貯金の目安としては独身者や子供のいない夫婦ですとお給料の20%、お子様のいる家庭では10%と言われています。

自動積立定期預金にしておくと毎月お金をおろして移したりする手間が省けるのでいいですね^^

あくまで目安の金額ですが少しずつでもコツコツと貯めれば何十年後しっかりと溜まっています

 

⚫︎500円玉貯金

500円玉ができた時に貯金箱に入れる。非常にシンプルな方法ですが実はルールがあります。このルールというのは少しでも多く貯金をするためのルールです。それは500円玉でお釣りがくるようにお金の支払いをすることです。

一見簡単な方法に思えますが続けることが大切です。一つの貯金箱が貯まると10万円から30万円ほど貯まるのでまとまったお金が貯まりますね^^旅行費にしたり欲しいものを決めて貯金すると意欲も継続することでしょう。

 

⚫︎お買い物にいく時の節約方法

⭐︎食材はまとめ買い まとめ買いをすると無駄なものを買う機会が減りますし車などの燃料費、時間や労力も節約することができます。買い物へ行く回数を増やすことでその分余分なものを買う機会も減りますね。

まとめ買いした食材を無駄なく保存し、消費できなければまとめて買っても食材が無駄になってしまい節約になりません。野菜類は常温で保存できるものと冷蔵するもの、冷凍できるものに分けます。肉類や魚類は献立に合わせて小分けして冷凍しておきます。

まとめ買いをする際は広告などを参考に安い日を選び、冷蔵庫の食材の在庫をチェックし、購入するものをメモをしておくとさらに効率的ですよ⭐︎

 

いかがでしたか?

これからの将来のためにも少しずつ貯めていきたいですね!一緒に頑張りましょう^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© Happiness Life , 2018 AllRights Reserved.