スポンサーリンク

最近テレビを見ていると、気になる人続出中です。

スポンサーリンク

投稿日:2016年11月15日 更新日:

少し前からうすうす感じてました。
今の俳優にしてもお笑い芸人にしても、「時の人」も、肩書きや多才さ、加えて意外性も兼ね備えています。

最近とくに気になった人たちの中で、たたけばたたくほど、おもしろいホコリが出てきそうな、そんな「ニオイ」がする人マイベスト3を発表します。(独断と偏見ランキング)

●第3位:カズレーザー
(お笑い芸人。大橋巨泉似?のBIG女子:安藤なつとコンビを組み「メイプル超合金」として活動中)

ここ数カ月、クイズ系番組によーく出ています。
(この人誰?!何者?)と思った人きっと多かったはず。
金髪、赤服のドギーマン(意味:どぎつい男【マン】)
このインパクトから意表をついて、次々と難題を答えていく博学多識な人です。

同志社大学商学部卒と知り、だからか~。頭の良さはお墨付きです。
見た目のインパクトが脳裏に焼き付くため、驚き倍増、次々と博学さを見せつけられると、まさに恐れ入りましたって感じです。

この「金髪・赤服」は大学時代から彼のトレードマーク(スタイル)にしていたそうで、「服装自由」を理由に、有名企業の就職説明会にもその格好で出席したという武勇伝?があります。

そのときの様子をネットの書き込みで「シャア」と表現されています。
たしかに、お笑い界のリアルシャア(笑)
個人的にガンダムファンとしても、これからの活躍を応援したい芸人です。

●第2位:村田沙耶香(第155回 芥川賞受賞作家)

受賞作品の「コンビニ人間」は、タイトルだけでもコンビニ常行者の私もかなり興味をそそられています。
彼女自身が現在コンビニで週3日バイトをしていて、リアルコンビニ人間?である点も親近感も沸いています。(どこのコンビニ店員なのか気になる、、、ですが店長命令で名出しはNG。そりゃそうですね)

記者会見で見た彼女は、質問内容だけでなく受け答えの様子もフワフワしています(笑)
天然オーラ満載の不思議さん。
このつかみどころないキャラがこれからどうなっていくのか、作家としてだけでなく、中・高と美術部で絵を書くことが好きという彼女ですので、もしかすると画伯としての才能もこれからひょっこり開花するかもしれないと勝手に思っています。

●第1位:岡崎体育(2016年5月にメジャーデビューした異色?!ミュージシャン)

人は見た目で、、、という格(名)言通り、すごい!と思える、光る才能を持っている人です。

岡崎体育の「MUSIC VIDEO」という歌が話題沸騰中です。
ミュージックビデオに出てくる状況(あるある)を歌ったものですが、彼の並々ならぬ観察力だけでなく、洞察力まで感じられる、曲調・テンポに変化もあり、最後の最後まで(だよね~)と思える、よくできたそれこそ「ミュージックビデオ」になっています。

気志團の綾小路翔も「すべてに規格外だ」と、ミュージシャン兼音楽プロデューサーのヒャダインも楽曲に絶賛し、他にも多くの音楽関係者から注目を浴びているだけでなく、You Tubeで再生回数が700万回に近づく勢いです。

曲のすごさだけでなく、大学を卒業し(なんとカズレーザーと同じ!)一旦企業へ就職したものの辞めて、4年以内にメジャーデビューすることを目標に、親との約束リミット2か月前に念願デビューを果たしたという彼。彼の有言実行に脱帽。
才能を上手くネットというツールを味方に付けてチャンスをつかんだように思います。

前述の村田さんはコンビニ店員ですが、岡崎さんは今もスーパーのバイト店員です。
これから2人とも忙しくなるので本業との両立は難しそうですね。

どうやら私の気になる人たちの特徴は、意外性の中でも「身近にいそうな」親近感がポイントになっているようです。

堂々1位の岡崎さんの他の作品もとってもおもしろく、とにかくセンスがいいので是非みてください。

私の1番のお気に入りは曲ではありませんが、岡崎体育の「冷蔵庫に貼ってあったメモを英語風に読んでみた」です。(耳が英語としか認識してくれません(笑))

次回のアルバムにはこれに曲をつけて、いろんなバージョンを是非お願いしたいです!
今度はイーオンから講師としてオファーがきてしまうかもしれませんが☆

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© Happiness Life , 2018 AllRights Reserved.