スポンサーリンク

キャッシュレス決済、どれにすべき?4つの支払い方法を徹底比較!

スポンサーリンク

投稿日:2019年5月21日 更新日:

カテゴリー
性別
年代
季節

こんにちは!ハピネスライフを送ろう!今回は生活編です!
最近はPayPayに対応しているお店が増えてきましたね!還元キャンペーンをしていたりお得で決済が楽なPay払い。
種類がたくさんあってどれがお得なのか分からないですよね・・

Pay払いとはスマホ1台あればあらゆる買い物ができるサービです。
スマホ決済はスマホに銀行口座やクレジットカードを登録するだけで利用ができるので、カードを持ち歩く必要もありません。
クレジットカードもまた盗まれてしまいかねないものでしたが、スマホについてはセキュリティ対策さえしっかりしていれば他の人に使われる心配はないのです。
スマホのアプリでお金を管理し、買い物ができるようになればより便利な社会がやってくることは間違いないでしょう。
そこで今回は人気のキャッシュレス決済を徹底比較しましょう!

1.PayPay

2018年の年末にサービスが開始され、大きな話題をもたらしたのがこのPayPayです。
買い物をするごとに20%の金額が必ずキャッシュバックされ、さらに運が良ければ全額戻ってくるというキャンペーンが一気にキャッシュレス化を加速させました。
2019年2月には第2弾のキャンペーンも開催されており、これからも継続的にキャンペーンが行われるのではないかと目されています。
PayPayはソフトバンクとYahooが合同で設立したサービスです。
もともとYahooではYahooウォレットなどさまざまな決済方法を開発していましたが、それらを一新し、加速していくキャッシュレスサービス競争に勝ち抜くためにPayPayを立ち上げました。

PayPayを使うにあたってはまずYahooの会員にならなくてはいけません。
続いてアプリをダウンロードしログインしたら、PayPay専用のページへと移動します。
そしてクレジットカード番号を入力すれば登録は完了です。
後はクレジットカードからお金をチャージすることで買い物ができるようになります。

実際の使い方としてはQRコードとバーコード読み取りを使う方法があります。
QRコードはお店が用意しているものです。
Yahooアプリを立ち上げた後、お店のQRコードを読み取らなければいけません。

バーコード読み取りは消費者自らスマホを差し出し、お店からスキャンしてもらう方法です。
先ほどと同様にアプリを立ち上げ、PayPayの残高をチェックすると同時にバーコードが表示されます。
これを店舗の読み取り機器でスキャンしてもらえば支払いは完了です。

PayPayを利用する方法としてはそのほかにも登録したクレジットカードのバーコードを読み取ってもらう方法や、Yahooウォレットを利用する方法などがあります。
クレジットカードのポイントを貯めたい、という人や、ヤフオクで売り上げたお金を使いたい、という人はこちらを利用するべきでしょう。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© Happiness Life , 2019 AllRights Reserved.