スポンサーリンク

奨学金情報をいつでも確認!スカラネット・パーソナルの新規登録方法やご利用内容など

スポンサーリンク

投稿日:2017年5月14日 更新日:

こんにちは!ハッピーライフを送ろう(^^)生活編☆
今回は「スカラネット・パーソナル(スカラネットPS)」についてご紹介します!
この「スカラネット・パーソナル」は独立行政法人日本学生支援機構が提供しているサービスです。
この記事をご覧になっている方の中には奨学金を貸与中・返還中の方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?
借りている総額はいくらだろう?利息を少しでも減らすために繰り上げ返還したい!返す回数は後何回だろう?そういった悩みをお持ちではないでしょうか?
スカラネットPSは24時間いつでもご自身の奨学金に関する情報をインターネット上で確認することが出来ます。

1.スカラネットPSでご利用になれるサービスは?

スカラネットPSで出来ることは借りている方と返還している方では内容が違います。
ではさっそくそれぞれみていきましょう!

1−1.貸与中の方

貸与中の方は以下の内容が閲覧・確認できます

・奨学金情報の確認…奨学生番号・貸与している期間・月額・総額(予定)
・貸与明細…貸与終了までの予定や休停止などの履歴が確認可能
・金融機関情報…金融機関名・名義人氏名
・保証情報…保証制度(「機関保証」または「人的保証」のいずれかが表示されます)

1−2.返還中の方

・返還情報…奨学生番号・返還総額(元金)・残回数・残額(元金)現在請求額

・金融機関情報…金融機関名・名義人氏名

・保証情報…保証制度(「機関保証」または「人的保証」のいずれかが表示されます)

・申請用紙ダウンロード(減額返還額・返還期限猶予額)

1−3.各種届出・願出・繰り上げ返還申し込み

届出・願出・繰り上げ返還申し込み時間は午前8時〜午前1時までです
パソコンまたはスマートフォンからご利用になれます

・転居等届出…転居・改姓・勤務先の変更
返還者本人のみならず連帯保証人・保証人・本人以外の連絡先の方及び本人以外のリレー口座名義人について上記の届け出を受け付けています

・繰越返還申し込み…全額繰越返還・一部繰り上げ返還 返還中の方のみならず辞退等で貸与終了となった在学中の方も受け付けています

・在学猶予・在学猶予期間短縮願…大学・大学院等に在学している期間は、在学猶予願の提出により返還期限が猶予されます。また退学・早期卒業等により在学期間が短くなった場合には、在学猶予期間短縮願を提出する必要があります

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2.スカラネット・パーソナルのご利用方法

スカラネットは奨学金制度を利用している方にはとても便利なサービスですね!!

①日本学生支援機構のHPの中のスカラネット・パーソナルのページにアクセス
→アクセスはこちら
②ユーザID・パスワードを入力しログイン
しかしここで注意することがあります!
ログインするためにはアカウントが必要になります。
次にアカウントの発行方法です。

3.アカウントの発行方法

発行の手順は簡単です!

①スカラネット・パーソナルにアクセス
②「ログイン・新規登録」ボタンをクリック
③「新規登録」ボタンをクリック
④確認情報を入力し、「送信」ボタンをクリック

登録内容は奨学生番号・生年月日・性別・氏名(カナ)・振込口座番号等です
・スカラネット・パーソナル利用規約の確認
⑤ユーザID・パスワード設定画面が表示されます
⑥「送信」ボタンをクリックし、登録完了
となります

※スカラネット・パーソナルの新規登録は、奨学金申込時のユーザIDとパスワードではログイン出来ません。自分自身でスカラネット・パーソナルのユーザIDとパスワードを作成してくださいね

この手順で進めれば簡単にアカウントを発行することができますよ!

4.アカウントでログイン

無事にアカウントは発行できたでしょうか?
無事にアカウント発行が出来たら早速スカラネットPSにログインしてみましょう!
ログインID・パスワードに加え、奨学生番号(複数ある場合は、任意の一つ)の入力が必要なのでご注意ください
(変更時期:平成28年11月25日〜 )

→ログイン画面はこちら

無事にログイン出来ましたか?これで返還の総額の確認や返還回数などさまざまな情報を閲覧・確認できますね(^^)
スカラネットを活用して生活に役立ててもらえたら幸いです(^^)
引用元 独立行政法人日本学生支援機構

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© Happiness Life , 2018 AllRights Reserved.