スポンサーリンク

dTVなら12万本の動画見放題!dTVの特徴・料金プラン・お得なクーポン情報をご紹介

スポンサーリンク

投稿日:

カテゴリー
性別
年代
季節

dTVは、映画、アニメーション、海外ドラマなど視聴できる動画配信サービスです。
ワンコインの月額料金だけで動画が見放題となることから、コスパの良いサブスクリプションとして人気です。
本記事で、dTVの特徴や利用方法、加入するメリットやデメリット、dTVアプリのダウンロードなどについてお伝えします。
dTVのクーポン情報についても触れていきますので、dTVをお得に利用したい方は、ぜひ本記事を最後までご覧ください。

■dTV(ディーティービー)はどんなサービス?

最初に、dTVの概要や特徴から見ていきましょう。

・dTVの提供・運営会社

dTVは、株式会社NTTドコモが提供する動画配信サービスです。
運営は、エイベックス通信放送株式会社が行っています。
当初は、「dビデオ powered by BeeTV」という名称でサービスを提供していましたが、2015年4月からはdTVへと名前が変わりました。

・ dTVならば約12万本以上の作品が見放題

dTVの特徴は、映画、ドラマ、アニメーションなどの動画が見放題となっていることです。
バラエティ番組、音楽ライブ、キッズ向け番組など、12万本以上の動画が視聴できます。
新作や話題作も次々に配信されるため、動画をたくさん見たい方にとっては、お得感のあるサービスと言えるでしょう。

・ 月額のみのわかりやすい料金プラン

dTVの料金プランは、非常にシンプルです。
月額料金は550円(税込)となっており、入会金やサービス維持料などは一切かかりません。
レンタル配信サービスを利用する場合は、動画1本あたり約110~550円の料金が別途必要です。

・ 複数のお支払方法に対応

月額料金のお支払いは、クレジットカード払いが利用できます。
クレジットカードを持っていない方は、Google Play、App Store、コンビニエンスストアなどからも購入可能です。
株式会社NTTドコモが提供するサービスのため、dポイントの充当やドコモケータイ払いなどが利用できることもdTVの特徴です。

・ パソコンやスマートなどいろいろなデバイスで視聴できる

dTVはマルチデバイス対応となっています。
スマートフォンやタブレットのほかに、パソコンからも視聴できます。
パソコンの対応OSは、WindowsとMacintoshです。
視聴する際には、ブラウザが必要です。
dTVに対応していれば、テレビやBlu-rayプレーヤー・レコーダーからも視聴できます。

・ドコモユーザーで以外もdTVが利用できる

dTVはドコモのユーザーはもちろん、他社のスマートフォンやタブレットを契約中の方でも利用可能です。
ただし、ドコモユーザー以外が利用する場合は、クレジットカード支払い登録が必要となります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

■ dTVへ加入するメリットやデメリット

dTVのメリットとデメリットについてもみていきましょう。

・ dTVのメリット

dTVのメリットは、月額料金が安いことです。
ワンコインで利用できる動画配信サービスは、他社ではあまり見かけません。
料金が安いうえに、動画本数が12万本と非常に多いため、コストパフォーマンスに優れたサービスとなっています。
毎月のご利用額に応じて、dポイントが貯まることも、dTVならではのメリットです。
動画はダウンロードできるため、Wi-Fiがない場所でも通信制限を気にせずに動画が視聴できます。
そのほかにも、dTVのオリジナル番組や韓国ドラマなどが楽しめるというメリットもあります。

・ dTVのデメリット

dTVのデメリットは、同一アカウントでは複数デバイスでの同時再生ができないことです。
たとえば、スマートフォンで視聴している時は、テレビやタブレットからは視聴できなくなってしまいます。
ご家族同士やお友達同士など、複数人での視聴時には注意が必要です。
フルHDや4Kの動画が少ないことも、dTVのデメリットです。
大画面できれいな映像を見たい方にとっては、ストレスに感じてしまうかもしれません。
Google PlayやApp Storeで購入する際には、月額650円(税込)となり、少し割高になるというデメリットもあります。
月額料金を抑えたい方は、dTV公式サイトから入会したほうが良いでしょう。

■ dTVアプリのダウンロード

スマートフォンやタブレットから視聴する際には、dTVアプリが必要です。
dTVアプリは、Android用とiPhone用の両バージョンが用意されており、どちらも無料でダウンロード可能です。
そのほかに、Amazon Fireタブレット専用のアプリもあります。

■ dTVの利用方法

ここからは、パソコンやスマートフォンでの利用方法について解説します。

・ dアカウントを発行する

dTVを利用するためには、dアカウントが必要です。
ドコモユーザー以外の方でも、dアカウントは無料で発行できます。
パソコンやスマートフォンからdTV公式サイトへアクセスして、「いますぐ無料おためし」を選択してください。
画面が切り替わったら、「dアカウントを発行する」を選択して、dアカウント発行手続きやdTVの登録を進めましょう。
登録手続きが終わったら、以下の手順で動画視聴が楽しめます。

・ スマートフォンやタブレットでdTVを視聴する方法

① dTVアプリを起動させます。
②dアカウントID等を入力してログインしてください。
③画面下にある「探す」アイコンをタップし、キーワード入力やジャンル検索などから、視聴したい動画を検索します。
④希望の動画が見つかったら、再生ボタンをタップすることで視聴できます。
オフラインで視聴したい時は、動画アイコン横の矢印マークをタップして、ダウンロードを行ってください。

・ パソコンでdTVを視聴する方法

ブラウザを立ち上げて、dTV公式へアクセスしてください。
後は、スマートフォンやタブレットと同じ手順を踏むことで、動画の検索や視聴ができます。

■ クーポンを使ってdTVをもっとお得に楽しむ

dTVをお得に楽しみたい方は、クーポンも活用してみると良いでしょう。

・ dTVマイスターチャレンジでクーポンがもらえる

dTVマイスターチャレンジに参加して、ランクアップやミッションをクリアすると、dTVレンタルクーポンやdポイントなどがもらえます。

・ エポスカードのご利用でクーポンやお得な特典が受けられる

エポスカードをお持ちであれば、32日間のdTVを利用することで、レンタル作品1本無料クーポンが受け取れます。
最大で4ヶ月間見放題となるdTV特典付きエポスカードもあります。
クーポンや特典の詳細については、エポスカード公式サイトでご確認ください。

■ dTVに関するまとめ

dTVは、12万本以上の動画が視聴できる月額制配信サービスです。
月額550円を支払うだけで、洋画、韓国ドラマ、話題のアニメーションなど、いろいろな動画が見放題となります。
スマートフォン、タブレット、パソコン、テレビなどさまざまなデバイスから動画が視聴できます。
dTVアプリを使って見たい動画をダウンロードしておけば、通信費を抑えることも可能です。
よりお得に楽しむなら、dTV公式サイトからのお申し込みがおすすめです。
dTV公式サイトから手続きをすれば、初回31日間無料キャンペーンが利用できます。
お試し期間中であれば、お金をかけずに動画が楽しめます。
キャンペーン期間中に解約しても、料金はかかりません。
dTVに興味を持った方は、お気軽にお試ししてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© Happiness Life , 2022 AllRights Reserved.