スポンサーリンク

エポスカードのメリット・デメリット!料金やポイントがお得!

スポンサーリンク

投稿日:2022年4月1日 更新日:

カテゴリー
性別
年代
季節

 

 

商業施設「マルイ」などを運営する丸井グループ企業が発行するエポスカード

様々なライフスタイルに合わせて使用できると幅広い年齢に愛用されているクレジットカードです。

2021年4月15日から横型から縦型でシンプルなデザインに変わり、女性男性問わず保有しやすいスタイリッシュなカードとなりました。

 

そんなエポスカードとはどんな特徴のあるクレジットカードなのでしょうか?

今回は、エポスカードのメリットやデメリット、料金やポイントについてまで詳しく紹介していきます。

 

 

 

  • メリット・特徴●

 

  • 保有のみで海外旅行保険が付く

エポスカードは海外旅行保険が自動付帯です。

 

海外旅行保険=海外旅行中の病気やケガなどの様々なトラブルの補償をする保険

 

海外で体調が悪くなって病院にかかっても、治療費補償をしてくれる安心できる保険です。

 

クレジットカードに付帯する海外旅行保険には2種類あります。

利用付帯…旅費をクレジットカードで支払うなどの利用条件を満たした場合に保険適用

自動付帯クレジットカードを保持している場合に保険適用

 

エポスカードは自動付帯のため、利用しなくても携帯しているだけで保険が付きます。

これは海外旅行が好き、またはこれから予定がある方には大きなメリットとなるでしょう!

 

  • 割引・優待特典が多い

エポスカードはカードを利用または提示して得る事ができる特典が多いです。

エポスカードの優待を受けることのできるお店はなんと10,000店舗以上

 

 

飲食店:割引・サービス

遊園地:入場料割引

美容院:カット・カラー・ネイル割引

スパ・温泉:入場料割引

映画館:舞台・イベントチケットの優待

レンタカー・カーシェア:割引

様々なシーンでエポスカードの特典サービスを受ける事ができます。

いつもの行きつけの飲食店やカラオケをお得に使用できるチャンスです。

 

魅力的なエポスカード特典例
店名 優待内容 条件
サーティワンアイスクリーム スモールダブル、レギュラーダブルご注文

→プチサイズアイスサービス

注文時提示


エポスカード支払い

Uber Eats エポスカードご利用

→初注文が最大2,800円OFF

公式アプリor

サイトでコード使用

エポスカード支払い

出前館  

初注文&クーポンコードを入力&エポスカード支払い

→飲食代300円割引

クーポンコード使用注文
バケット 税込600円以上注文

→10%OFF

注文時提示

エポスカード支払い

富士急ハイランド 1日フリーパス割引 カード提示

エポスカード支払い

カラオケ館 ・カラオケルーム30%OFF

・テレワークルーム20%OFF

入店時提示

エポスカード精算

タイムズカーレンタル ・ワゴンクラス40%OFF

・コンパクトクラス30%OFF(免責補償付き)

専用サイト予約

 

このように優待や割引内容はお店によって様々で、時期によってはキャンペーンを行っているものもあります。

エポスカードは、提示またカード支払いをする事によって特典を多く受けることができる大きなメリットがあるのです!

 

  • 即日発行当日受け取りが可能

エポスカードはクレジットカードには珍しい即日発行当日受け取りが可能です。

クレジットカードは申し込みから、約1週間〜2週間かかる事が多いですよね。

しかし、エポスカードは急にクレジットカードが必要になった場合でも安心してください。

申し込みの際に店舗受け取りにすることで、最短当日から使用する事が可能

 

エポスカード即日発行当日受け取り方法

1.      web申し込み(所要時間5分)

2.      審査結果がメールで届く(審査は早ければ数分)

3.      店舗・施設でカード受け取り(最短当日)

 

申し込みもwebで行う事ができ、場所を選ばなくて良いところも嬉しいポイントですよね。

 

エポスカードを受け取る事ができるのは、全国のエポスカードセンター。

マルイグループ店舗や提携店舗でも設置しているところがあります。

エポスカードセンター一覧はこちらから確認できます

→https://www.eposcard.co.jp/cardcenter/index.html

 

また、エポスカードを即日発行することで2,000円分の優待クーポンが貰えます。

カードが必要な時にすぐ受け取る事ができ、さらにクーポンまでもらうことが出来るなんてとてもお得ですね!

 

  • デメリット●

【家族カード発行が不可】

エポスカードは家族カードの発行ができません。

多くの優待を家族とシェアしたい方にはデメリットとなるのではないでしょうか。

 

家族カードとは?

カード所有者の家族が作れるクレジットカードで、ポイントが貯めやすい・優待を多く受けられるなどのメリットがあります。

 

クレジットカードに付帯している優待を家族も使用できる家族カードはエポスカードでは発行できません。

 

しかし、エポスカードは18歳以上の子供(学生は除く)やエポスカード会員の配偶者も負担なしで作成することが可能です。

家族カードを作成しなくても、個人発行することで優待やポイントを貯めることが出来るため、大きなデメリットにはならないでしょう。

 

また、エポスカードはプラチナ・ゴールド会員になるとファミリーカードが作成できます。

  • 家族同士で1ポイントからシェア可能
  • 家族合計の利用金額に応じてポイントプレゼントサービス

など、ファミリーカード限定の特典を受けることが可能です。

 

家族でエポスカードを称する機会が多い方は是非検討してみてはいかがでしょうか?

  • 料金●

エポスカードは入会金無料で発行でき、年会費も無料となっています。

ETC機能を搭載したETCカードも同様です。

 

エポスカードの料金

種類 年会費
エポスカード 永年無料
エポスゴールドカード 5,000円

招待の場合永年無料

初年度50万円利用で翌年以降無料

エポスプラチナカード 30,000円

招待の場合2万円

初年度100万円利用で翌年以降2万円

 

エポスカードの大きな特徴は、カードが永年無料なところです。

年会費無料を謳っているクレジットカードはありますが、条件があるカードが多いでしょう。

エポスカードはカードを利用することがなくても、翌年からも年会費は無料です。

エポスゴールドカードも招待からの入会で永年未了となるなど、年会費は他のクレジットカードと比較して大きく優れているところでしょう。

  • ポイントについて●

エポスカードを使用することで貯まるエポスポイント。

還元率は0,5%となっています。

有効期限はエポスカード2年、ゴールド・プラチナカード無期限です。

 

ポイントが貯まるお店は?

「VISA」が使用できるお店は全てポイントが貯まる!

 

【ポイントの貯め方】

·        公共料金をエポスカードで支払い

·        スマホ決済や電子マネーにエポスカードを登録して使用

·        保険料をエポスカード支払い

 

 

ショッピングだけでなく、毎月の固定費もエポスカード支払いにすることでポイントを貯めることが可能です。

毎月必ず発生する料金でポイントが貯まるのは嬉しいですよね。

また、電子マネーもクレジットカードでチャージすることでもポイントを貯めることができます

 

また、エポスポイントUPサイト(https://tamaru.eposcard.co.jp)を経由してネットショッピングすることで、ポイントが2~30倍たまるといった嬉しい特典もあります!

Amazonや楽天で買い物をする機会が多い方は、こちらのサイトを経由することがおすすめです。

  • まとめ●

以上、エポスカードのメリットデメリットや料金、ポイントについてご紹介していきました。

エポスカードは年会費が永年無料で、海外保険が自動付帯しているというクレジットカード利用があまり多くない方や旅行予定がおる方にもとてもおすすめです。

特典優待も多いエポスカード、是非申し込んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© Happiness Life , 2022 AllRights Reserved.