スポンサーリンク

人気の楽天ペイを使いこなそう

スポンサーリンク

投稿日:2019年11月9日 更新日:

人気の楽天ペイを使いこなそう

カテゴリー
性別
年代
季節

楽天ペイはスマホで、簡単に支払いができて、楽天市場などさまざまな場所でお得使える楽天スーパーポイントも貯められて、使うこともできるキャッシュレス決済向けアプリです。

今回は以下の項目についてご紹介します

 

・楽天ペイのアカウント作成・登録方法
・お金のチャージ方法
・他のキャッシュレス決済との違いについて
・楽天ペイのメリット
・利用できる場所とお店の確認方法
・お得なキャンペーン情報
・基本の利用方法
・お得な利用方法

1.アカウントの作成・登録方法をご紹介

お持ちの楽天IDがあれば、アプリをダウンロードして最短1分で登録が完了でき、すぐにでも街でのキャッシュレス決済に使うことができます。

1.まずは楽天ペイアプリをダウンロードしましょう。
iPhoneの方はApp Storeより、Androidの方はGoogle Playで楽天ペイを検索してダウンロードします。

2.ログイン画面から楽天会員に登録をタップし、無料で会員登録を行います。
メールアドレス・ユーザーID パスワードと基本情報など必要事項を入力すれば簡単に登録ができます。
既に楽天会員の方はこのステップは必要ありません。

3.楽天会員への登録が完了したら、楽天ペイアプリに戻ります。
会員情報を入力してログインしましょう。

4.セキュリティ対策のため、ログインするにはSMS認証が求められます。
登録したスマホの電話番号を入力してSMSを送信します。
すると、すぐにメッセージが受信されますので、表示された数字6桁の認証番号を入力しましょう。

5.ログインができたらアプリで決済するための支払い元を設定すれば、楽天ペイへの登録も完了できます。
登録が完了すれば、すぐにでもキャッシュレス決済ができるようになります。
レジ前でバッグからお財布を取り出そうと慌てることや小銭をごそごそする必要もなくなり、お財布を出さずにサインレスで簡単・スピーディーな支払いが可能です。

→Androidの方はこちら

→iphoneの方はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2.支払い方法はどうするの?

楽天ペイの支払い方法は次の4種類から選べます。

1.クレジットカード一括払い
2.クレジットカード分割払い
3.貯まった楽天スーパーポイント支払い
4.楽天キャッシュ

クレジットカード払いの場合、楽天カードをお持ちなら全てのカードを簡単に登録できます。
また、楽天カードでないクレジットカードもVisa、Mastercardであれば利用可能です。
現在のところ、JCB、American Express、Diners Club、Discoverは登録できません。
なお、楽天キャッシュで支払いたい場合には、あらかじめチャージをしておく必要があります。

2.お金のチャージはどうやる?

楽天キャッシュは楽天ペイ加盟店での支払いをはじめ、家族や友人に簡単に送金もできるオンライン上の電子マネーです。
家族間でお金の貸し借りをする方や友達や同僚と割り勘で食事する機会が多い方など、みんなで楽天キャッシュを使えば、面倒な小銭のやり取りなしに、いつでもどこでもお金の融通や送金ができます。
楽天ペイを使うにあたり、クレジットカードを支払方法にすれば、クレジットカードのポイントもダブルで貯まるお得さがあります。
一方、クレジットカードの登録に不安がある方や家族、友達、職場の人などが楽天キャッシュを使っていれば、楽天ペイを利用する機会に楽天キャッシュもスタートしてみると便利ではないでしょうか。

楽天キャッシュは楽天カードをはじめ、楽天銀行やラクマの売上金から簡単にチャージが可能です。
クレジットカードと異なり、あらかじめ自分で決めたチャージ金額の中でやりくりができるので、買い物のしすぎなどお金の使い過ぎを防げるのもメリットです。
楽天キャッシュを使えば、貯めた楽天スーパーポイントも支払いに使えるので、楽天市場や楽天リサーチ、楽天トラベルなどでポイントを貯めている方にもメリットがあります。

楽天キャッシュをチャージする方法はいくつかありますが、基本の方法は二つです。
楽天カードをお持ちの方や楽天銀行の口座をお持ちの方なら、簡単にチャージが可能です。

1.楽天カードからチャージする場合

1.楽天ペイのアプリを開き、チャージボタンをタップします。

2.チャージした金額を画面で入力したら、完了ボタンをタップします。

3.確認画面に遷移するので金額を確認し、間違いがなければチャージするボタンをタップすればチャージ完了です。

2.楽天銀行口座からチャージする場合

1.楽天ペイのアプリを開き、チャージボタンをタップします。

2.チャージ方法のプルダウンで楽天銀行を選びます。

楽天銀行からの初回チャージ時には本人認証が必要となりますので手順に従ってください。

3.登録済みの楽天銀行の口座を選択したら、設定するボタンをタップします。

なお、登録完了後に楽天銀行口座情報が反映されるまで約1~3日かかる場合があるので注意しましょう。

4.チャージしたい金額を入力して確認ボタンをタップします。

5.確認画面に遷移しますので金額を確認して問題なければ、チャージするボタンを押せばチャージ完了です

 

次は他のキャッシュレス決済との違いについてです!

3.ほかのキャッシュレス決済との違いについて

楽天カードや楽天銀行の口座をお持ちの方をはじめ、楽天市場など楽天関連のサービスの愛用者であれば、よりスムーズで簡単に登録や利用ができ、楽天スーパーポイントもサクサク貯まって、支払いにも利用できるのが魅力です。
楽天IDが必要なことや楽天カード、楽天銀行との関連性が強いのもほかのキャッシュレス決済との違いです。
楽天カード以外のクレジットカードでも使えますが、やはり、楽天カードを利用したほうがスムーズで、楽天キャッシュのチャージ利用も可能となります。
楽天ペイは街中のお店や飲食店などでの支払いのほか、楽天ペイが使えるオンラインショップでも使えます。
楽天IDとパスワードを入力するだけで、クレジットカード情報など入力の手間を省いて簡単に決済できるのがメリットです。
楽天市場以外のオンラインショップでも楽天スーパーポイントを決済に使うことができ、楽天スーパーポイントも貯められます。
購入者情報や配送先住所などの入力の手間をかけずに、楽天IDに登録した送付先に送れるサービスも登場しました。
楽天ユーザーであれば、ほかのキャッシュレス決済に比べて、利用がスムーズでお得感を感じることでしょう。

4.ほかのキャッシュレス決済ではなく楽天ペイを使うメリット

では、ほかのキャッシュレス決済ではなく、楽天ペイを使うメリットをより詳しく見ていきましょう。

1.楽天スーパーポイントの有効活用

楽天スーパーポイントが決済に使えて貯められるのがメリットです。
これまでは、楽天市場での買い物や楽天トラベルくらいでしか楽天スーパーポイントを使っていなかった方も多いのではないでしょうか。
楽天市場で使えれば十分というネットショッピングのヘビーユーザーもいると思いますが、やはり、送料が気になってポイントが十分に貯まってからでないと買えないとか、期間限定ポイントを失効させてしまったという方は多いはずです。
ですが、楽天ペイを使いこなすことで、毎日買い物をしているコンビニで失効前に楽天スーパーポイントを無駄なく使えるようになります。

2.簡単でスピーディー

楽天のヘビーユーザーには嬉しい楽天スーパーポイントが貯まって使えるお得さに加えて、簡単でスピーディー、安心に決済できるのもメリットです。
楽天ユーザーの方ならこれまでもさまざまな場面で共通利用してきた楽天IDとパスワードだけで簡単決済ができます。
楽天ペイの利用にあたって、初めて楽天IDを取得した方は楽天ペイだけでなく、楽天市場での買い物や楽天トラベルをはじめ、楽天関連のさまざまなサービスや楽天と提携しているサービスで、楽天IDで簡単に使え、楽天ペイを使った決済ができるようになり、楽天スーパーポイントも貯められます。
オンラインショッピングで買い物するサイトごとに決済情報を入力していた方も、楽天ペイが使えるサイトなら楽天IDに登録されている情報を利用して簡単に決済できるのです。
いちいち、クレジットカードの番号や有効期限を登録し、セキュリティコードがわからず、クレジットカードを慌てて取り出していたといった方も、煩わしい入力の手間を省いて楽天IDとパスワードによるログインだけで、楽天ペイを連動させて決済が可能です。

3.安心できるセキュリティ体制

オンラインショッピングでサイトごとにクレジットカードを利用して、万が一、クレジットカード情報が流出したらどうしよう、悪用されたらどうしようと不安に思う方もいるかもしれません。
実際に流出の被害に遭った方も少なくないことでしょう。
ですが、楽天ペイを使えば、直接、サイトや店先でクレジットカード情報を入力することや手渡す必要がなくなります。
より安心して利用するための仕組みも多彩に用意されています。
たとえば、スマホに届く個別の認証番号の入力が求められるSMS認証や3Dセキュアを用いた本人認証サービスによって、クレジットカード情報を盗み出してのなりすましといった不正利用の防止ができるのがメリットです。
スマホをうっかりテーブルなどに置き忘れて、悪質な第三者に決済に使われてしまうことがないよう、また家族などが勝手に決済利用しないようにしたいなら、端末認証を利用することもできます。
決済前にパスコードを求めることや本人しか使えないよう指紋認証や顔認証を設定できる機能です。
端末認証は楽天ペイアプリで設定ができ、設定メニュー画面で支払時に端末認証を使用するをチェックして登録ができます。
万が一、スマホの盗難や紛失をしてしまった場合、パソコンなどを使えれば、楽天ペイアプリご利用停止申請フォームから利用停止申請ができ、不正利用の防止が図れるのも安心です。

4.便利な利用内容確認メール

オンラインショップで決済をした際や実店舗でも決済した際に本当に問題なく決済できただろうか気になることやいくら払ったかがわからなくなり、確かめたくなることはありませんか。
楽天ペイで決済すると、あらかじめ登録しているメールドレス宛てにすぐに楽天ペイアプリご利用内容確認メールが届きます。
メールに記載された利用明細で、たった今の決済内容が確認できるので、初めてのキャッシュレス決済で不安なときやたくさん買い物をしたとき、割引などをしてもらい、いくら決済したのか混乱してしまったときも安心です。
さらに利用内容確認メール機能は不正利用の早期発見にもつながります。
決済した覚えがないのに利用内容確認メールが届いたということは、なんらかの方法で悪質な第三者がオンラインショップを利用しているかもしれません。
身に覚えのないメールが届いた際には、すぐに問い合わせるなどして対応ができるのもメリットです。

 

次は使える場所の確認方法・有名な加盟店・ポイント付与について・キャンペーン情報・利用方法を見ていきましょう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

> 続きを読む 

Copyright© Happiness Life , 2022 AllRights Reserved.