スポンサーリンク

 『天才食材トマト⭐︎』

スポンサーリンク

投稿日:2016年10月12日 更新日:

こんにちは!ハピネスライフを送る食べ物編!たまごに引き続き今回はトマトです!

トマトは医者いらずと言われるくらい栄養価が高いです!

その中でもリコピンってみなさん聞いたことがあるのではないでしょうか?

リコピンはカロテンの一種で鮮やかな赤色を呈す有機化合物です。

効果・効能は強力な抗酸化作用があり、血糖値を下げる、動脈硬化の予防、がん予防、喘息の改善、美白硬化、ダイエット硬化などがあると言われています。

このように身体に良いことばかりです。︎美容効果だけでなく病気の予防にも効果的⭐︎これは積極的にトマトを食べたいですね⭐︎

そして通常のトマトよりもミニトマトのほうがリコピンの含有量は2.5倍なんです!!

これはびっくり!小さくても栄養価が高いんですね〜〜

 

さらに!美白効果に最適なリコピンの吸収を上げる方法があるんです^^

⚫︎オリーブオイルと一緒に摂る

乳製品や油脂分を含む食品との同時摂取をすることで吸収率がupします。

サラダ油よりもオリーブオイルが良い理由はオリーブオイルには悪玉コレステロールを除去する働きのあるオレイン酸が70%以上も入っているからです^^

 

⚫︎加熱する

リコピンは油に溶ける性質を持っていますのでトマトを油で調理すると生で食べた時と比べ吸収率は2〜3倍です。

トマトソースのパスタなど特にオススメです!

オリーブオイルとトマトの相性が良い理由は他にもあります。オリーブオイルにはオレイン酸やポリフェノール類による抗酸化作用がある成分がふんだんに含まれています。悪玉コレステロールを減らして血液をサラサラにしてくれる作用があります。オリーブオイル・トマトと共に抗酸化作用の成分が多く含まれているのでさらに効果的に吸収されるんですね!

 

でもここでリコピンの敵の存在を忘れてはいけません!

そう!敵がいるんです。それはキサントフィル類。キサントフィル類が多く含まれる食べ物としては魚介類の鮭やイクラ。フルーツのオレンジやマンゴー。野菜のパプリカやほうれん草です。

一緒に摂ると吸収を阻害します。

ここで勘違いをしてほしくないのですがキサントフィル類にも抗酸化作用があります。リコピンと一緒に摂ると吸収率が下がるというだけなのでキサントフィル類も積極的に摂っていただけると美肌効果大ですよ^^

トマトとは別に摂取してくださいね〜〜

 

いかがでしたか?トマトって本当健康にも美容にももってこいの食品なんですね〜

皆さんもトマト料理でハピネスライフを送りましょうね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© Happiness Life , 2018 AllRights Reserved.