スポンサーリンク

『健康的にダイエット⭐︎〜食事編〜』

スポンサーリンク

投稿日:2016年10月25日 更新日:

 

こんにちは!ハピネスライフを送ろう⭐︎美容編⭐︎今回はダイエットについてご紹介したいと思います^^食事編です!

ダイエットってなかなか続かないですよね・・健康診前や夏の海にむけてなど、無理に食事を減らしてその時は痩せたとしてもイベントが終わった開放感から暴飲暴食をしてしまって結果すぐにリバウンドしてしまったり・・っていうのはよくあります。今回はどうやったらリバウンドせず痩せられてキープできるのかを勉強していきたいと思います!

ダイエットの基本は“ゆるやかな摂取エネルギーの減少と消費エネルギーの増加”を同時に行うことです。

ダイエットは長期間かけて行わないと、失敗に終わるだけでなく体を壊すことにもなりかねません。ダイエットを生活習慣の改善としてとらえる事が大事で、ダイエットは生活習慣として身についてこそ成功と言えます。

健康的に痩せましょうね⭐︎

まず三食はしっかり食べましょう。大切なのは“どれだけ食べるかではなく、何を食べるか”です⭐︎

こんにゃくなどは摂取カロリーが少なくて済むのでおすすめです。こんにゃくも毎食食べる必要はありません!朝昼晩のどれかにこんにゃくメニューにすることで1日の摂取カロリーをぐっと抑えることができるのです!そしてこんにゃくの主成分であるグルコナンマンは水を含ませることで膨張します。そのためこんにゃくを食べると胃が膨らみおなかが満腹になります。さらによく噛むことで満腹中枢を刺激して、食べ過ぎを防ぐことができるのでこちらも同時に実践すると効率が良いですね^^こんにゃくには糖分が吸収されるスピードを遅くし、脂質やコレステロールといった成分を体外に排出する作用があります。さきほど紹介したグルコナンマンは水溶性の食物繊維でおなかにたまった便をするりと流してくれるという作用もあります。

次は食べる順番です。汁物→サラダ(食物繊維)→肉や魚(たんぱく質)→ご飯、麺類、パン(炭水化物)の順で食べます。理由としては汁物は水分が多いのでおなかにたまりやすく満腹感を感じやすくなる効果があります。次は食物繊維です。野菜や果物を始めに食べることで、血糖値の上昇を抑えて、脂肪の吸収を抑えることができます。野菜はビタミンなどが豊富なので美肌効果にもなりますよ⭐︎次にたんぱく質、最後に炭水化物です。最初に炭水化物を取ると血糖値が上昇しやすくなります。血糖値が急激に上がるとインスリンが大量に分泌されます。それは血糖値を早く下げるためです。インスリンには使い切れなかった糖を脂肪に変えて蓄える働きがあるため大量に分泌されると、太りやすくなります。同じ量の炭水化物でも食べる順番の違いで差が出てくるのですね!

いかがでしたか?今回はダイエット 食事編でした⭐︎次回は運動編をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© Happiness Life , 2018 AllRights Reserved.