スポンサーリンク

『姿勢が変われば人生が変わる⭐︎姿勢からくる悪影響とは・・』

スポンサーリンク

投稿日:2016年11月1日 更新日:

こんにちは!ハピネスライフを送ろう⭐︎今回は姿勢についてです。背筋が伸びている方が凛として見えるというか・・カッコ良いですよね⭐︎姿勢が良くなると具体的にどのように良いことがあるのかご紹介していきたいと思います。

姿勢が悪いと“猫背”になっちゃいますよね・・

猫背だと見た目がカッコ悪いだけでなく悪影響がたくさんあるのです。

⚫︎印象が悪い

まず第一印象で猫背の方は損をします。猫背だと自分に自信がない、だらしない、老けてみられる、暗い印象を持たれる。などがあります。わたしも背が高い方なのですが学生時代は背が周りより高いのが恥ずかしかったので無意識に猫背になってしまっていました。今は気をつけていますが癖になっているので後悔しています。

⚫︎首や肩こりや頭痛を引き起こす

理由としては猫背になり前かがみになることでこれまで頭部を体全体で支えていたのが首や肩で支えることになるので負担がかかります。また背骨が丸くなり、肩が内側に入り、肩甲骨が外側に開き、頭が前に出てあごが上がりやすくなります。肩を動かす際には肩甲骨も連動して動きますが、猫背になると肩甲骨の動きがスムーズに行えなくなり、常に肩周りの筋肉に負荷のかかる動きをしてしまいます。

⚫︎内臓系の負担

先ほどご紹介した首や肩のコリは頚椎を通る自律神経にも負担をかけます。自律神経の働きが悪くなることで、血圧や体温、ホルモン分泌のコントロールが乱れることがあります。他に胃腸の不調に繋がります。理由としては猫背により内臓が圧迫され胃の血行が悪くなるからです。胃腸が圧迫されると腸に歪みが生じて下痢を引き起こす場合があります。食べ物の消化にも悪影響を及ぼしますので食欲不振の原因になる場合もあるのです。

⚫︎美容面にも悪影響

猫背になることでぽっこりお腹になりお尻が下がります。崩れた体のバランスをとるためにあごが出てきてしまいます。首猫背は首の前側に肉がつきやすくなり、二重あごにもなりやすくなります。下を向いてばかりだと重力で顔の肉も下に引っ張られてしまい、口角が下がり、頬がたるむのでほうれい線が出てきます。

⚫︎ネガティブ思考

猫背になることで脳下垂体が下に下りマイナスのイメージをしやすくなります。猫背は側からみると落ち込んでいるように見えます。ネガティブ思考で考え込む時間=猫背で過ごす時間となり、その時間が長いほど慢性化してしまいます。

いかがでしたか?たかが猫背。されど猫背。次回は猫背の改善方法についてご紹介したいと思います!ありがとうございました⭐︎

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© Happiness Life , 2018 AllRights Reserved.