スポンサーリンク

『畑の肉!大豆』

スポンサーリンク

投稿日:2016年10月17日 更新日:

『畑の肉!大豆』

 

こんにちは!ハピネスライフを送る食べ物編!今回は大豆です!

大豆は畑の肉と昔呼ばれていました。その理由は大豆が肉に匹敵する量のたんぱく質を含んでいるということが分かったからです。一般に植物性たんぱく質は肉やたまごと比べると栄養価が劣りますが大豆はそれに負けないくらい良質のたんぱく質です。また、大豆たんぱく質の消化吸収率は、納豆で91%、豆腐で95%でありとても効率の良い食品なんです^^その中でどのような効能があるので具体的に説明していきたいと思います。

⚫︎筋肉と脳の疲労回復

大豆には“大豆ペプチド”という成分が含まれていて、その大豆ペプチドは消化吸収が優れています。なのでスポーツなどで傷ついた筋肉を素早くリカバリーしてくれますし、仕事で頭が疲れたときなどは素早く疲労を癒してくれます。

⚫︎肥満予防・ダイエット

大豆に含まれる大豆たんぱく質、ビタミンB群、大豆イソフラボンは糖質や脂質をエネルギーに変えて代謝を高める働きがあります。なので代謝アップに繋がりますし、便秘すっきり、そして満腹効果による食欲抑制などがあります。

ダイエットをする際はやり方は決まっていませんがオススメとしてはお味噌汁です^^なぜお味噌汁がオススメかというとお味噌汁一杯で水分を摂れる上に満腹感を得られてその後の食欲を抑えることも出来るからです。具沢山にしていろいろな野菜を摂れるのもいいですね⭐

 

⚫︎老化予防・美肌効果

大豆に含まれている大豆イソフラボンは老化防止に有効な抗酸化作用があるため、若々しくみずみずしい肌になることができますし、肌に張りや弾力をもたらすコラーゲンの吸収を助ける働きがあります。さらにメラニンを吸収しにくくしたり新陳代謝を活発にする作用もあります。

効果アップが期待できる大豆の食べ合わせは⭐︎納豆とキムチです⭐︎

納豆には腸をキレイにする食物繊維が豊富に含まれ更には腸内の善玉菌の活動を助ける納豆菌やオリゴ糖が豊富に含まれています。キムチにも腸をキレイにする乳酸菌が豊富に含まれているので一緒に食べれば腸内環境も整い、デトックスにもなり美肌効果倍増ですよ!

 

⚫︎更年期症状予防

女性ホルモンのエストロゲンが減ると体のあちこちにさまざまな不調があらわ始めます。大豆に含まれる豆乳イソフラボンは体内でエストロゲンと似た働きをすると考えられており、更年期のエストロゲン減少による不調や更年期以降の病気の予防に役立つと言われています。また悪玉コレステロールを減らす作用や、骨密度の減少を防ぐ作用もあります。

 

いかがでしたか?大豆にはまだまだたくさんの効能がありますし色々な食べ方がありますね⭐︎そちらはまた続きで⭐︎

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© Happiness Life , 2018 AllRights Reserved.