スポンサーリンク

乗換案内

スポンサーリンク

投稿日:

カテゴリー
性別
年代
季節

乗換案内に欠かすことのできなくなったおすすめアプリと検索方法

こんにちは!ハピネスライフを送ろう!今回は乗換案内のアプリについてです!
今やスマートフォンアプリで乗換案内は必須となっているほど、一度使ったらないと困ること必至のアプリとなりました。
これがないと不便という人から、どこへ行ってしまうかわからないという人まで、使いやすいおすすめアプリを厳選して検索方法などをご紹介します。

乗換案内アプリは急激な需要の伸びから、たくさんのアプリが登場しています。
どれが使いやすいかは使ってみないとわかりませんので、口コミなどを参考にして、まずは多くの人が使っているアプリを3つほど絞ってみました!
利用者が多いアプリに関しては、ネット上にたくさんの情報が発信されますので、これによって、今まで知らなかった使い方を知ることができたら、使いやすくなる可能性があります。。
今回は、特に口コミや評判の良いアプリを3つ厳選してご紹介しますので、ぜひアプリ選びの参考にしてみてください。

それでは早速、先ほどご紹介したおすすめアプリの魅力を詳しくご紹介します。
どれも使い勝手が良く、通勤や通学に便利なアプリとなっていますので、ぜひ使ってみてください。

1.おすすめ乗換案内アプリその1 Yahoo!乗換案内

全国の鉄道やバス、航空路線などを対象とした乗換案内アプリです。
Yahoo!Japan IDでログインすると、さらに細かく案内情報を見ることができます。
スマートフォンユーザーが最も多くダウンロードしており、乗換案内アプリの中でも最強という呼び声が高いのが、Yahoo!乗換案内です。
Yahoo!乗換案内に限らず、乗換案内アプリのメインである乗換ルート案内に関する表示画面は、だいたいどこも似たりよったりです。
ただ、画面表示は似ていても、重要なのは乗換がよりスムーズにできるかどうかにあるため、ここでそれぞれのアプリで差がついてくるわけです。

Yahoo!乗換案内に関しては、これこそ最強アプリの呼び声が高い理由として、乗車位置が表示される機能があります。
列車を前、中、後ろに分け、出発地点のどこから乗れば、乗換駅での移動が最もスムーズになるかを表示してくれるのです。
東京は特に人が多く、乗換を行う駅への移動に不適切な車両に乗ってしまうことがよくあります。
真ん中の車両に乗っていたら、1本前の電車に乗換られたのにといった具合です。
また、ビジネスパーソンだけではなく、東京で乗換しながら、観光スポットを巡りたいという人にも、次の乗換駅での移動が最もスムーズになる車両がどこかがわかるというのは、非常に便利です。
しかも、前、真ん中、後ろといった抽象的な表示から、さらに踏み込んで何両目が最もスムーズに移動できるのかも表示できるため、何両目に乗れば降りたところにすぐに階段があるといったこともわかります。
エスカレーターやエレベーター、スロープなど、乗換までの移動手段にこだわりたいときの検索にも大変便利なところが、Yahoo!乗換案内が最強といわれる所以かもしれません。
人が多い駅で悩まされるといえば、出発及び到着ホームが何番線なのかがわからないということです。
特に東京は複雑ですので、何番線に着くかまで教えてくれるYahoo!乗換案内は、さまざまな電車を使う機会が多い人や行ったことのない駅に行くことが多い人にはまさに頼もしいアプリといえます。
さらに、新たに異常混雑予報を始めたことで、特定の駅で特定の路線が異常に混雑していることをいち早く知ることが可能です。
その結果、調べてみたら事故などで運休していることがわかったといった具合に、異常事態を知ることができる点も、Yahoo!乗換案内がしょっちゅう電車に乗っている人から、滅多に乗らない人まで幅広くカバーしてくれる、使いやすさ最強の乗換案内アプリといわれる所以といえそうです。

・おすすめ乗換案内アプリその2 乗換案内

途中駅の時刻表表示やユーザー同士の情報共有が可能な乗換案内アプリです。乗換案内のおすすめ機能としては、途中駅の時刻表がわかるため、乗換までにあと何分あるかが把握できるという安心感があることです。
また、ユーザーが投稿して現在の運行状況の情報を共有し合うという機能があるため、現在の運行状況で何らかの不具合が起こっている場合には、アプリのユーザーによる投稿で現場に行かなくても状況が把握できます。
事前にこの投稿を見ておくことで、目的地に行くために利用するつもりだった電車が急に運休していることがわかれば、違う方法で行くことができますので、行ってから、わかっていたらこの電車ではなくて別の電車を利用したのにということがないのが、乗換案内ならではのリアルタイムに状況を把握しながらできる乗換検索方法となっています。
旅行者には駅周辺のタクシー乗り場やホテルの情報も検索できますので、旅行時に役に立つのはもちろん、駅まで行ったけれど、そこから先は交通手段がなくてタクシーに乗らなければならないというビジネスパーソンにとっても、タクシー乗り場がすぐにわかる機能は便利です。
タクシーを利用することが多いビジネスパーソンにとっては、乗換案内はなかなか使い勝手の良いアプリとなるでしょう。

・おすすめ乗換案内アプリその3 乗換NAVITIME(乗換ナビタイム)

電車などの運行情報がリアルタイムで更新される乗換案内アプリです。

乗換NAVITIMEの検索方法で一番のメリットは、朝の混雑時に運行情報をリアルタイムで更新し、今現在の状況はどうなっているかを知ることができる点です。
朝、駅に行ったら運行状況が大幅に乱れていて焦ったという経験をしたことがある人は多いでしょうが、乗換NAVITIMEならリアルタイムの状況を掴めますので、自宅にいる間に運行状況の乱れを知り、先に対策を打つことができます。
乗換案内のユーザー情報の共有と似ている機能ですが、ユーザー情報が必ずしも信用できないと感じる人にとっては、リアルタイムで運行情報を知らせてくれる乗換NAVITIMEの方が信頼できると感じるでしょう。
検索を行う際には駅名を入力する方法が一般的な乗換案内アプリですが、乗換NAVITIMEなら周辺の駅や路線図などから検索することができるため、入力の手間が省けるところも魅力です。
朝の忙しい時間帯に思いがけず運行状況が乱れてしまうと、誰もがイライラしてしまいますが、その際にも入力せずにサクッと検索できるところに乗換NAVITIMEの良さを感じている人は多くいます。
また、乗換ルートを探す場合に早いことを重視するか、それとも安いことを重視するか、はたまた楽に乗換られることを重視するかで乗換は変わってきます。
乗換NAVITIMEでは、早い、安い、そして楽に乗換できるという三拍子揃った検索結果を探し出して表示してくれますので、乗換をするにあたって最もベストな方法を表示してくれるというわかやすさも大きなメリットといえるでしょう。
また、検索表示結果はタップするだけで保存しておけるため、いちいちスクリーンショットしなくても画像が保存でき、これまた忙しい朝のイライラしているときにはありがたい機能といえます。

■実際に使ってみることが大事

アプリによって使える機能は異なり、これはあると便利と感じる機能もあれば、これはほとんど使い道がないということもあります。
その見極めは、実際に使ってみる以外にありません。
実際に使ってみて、画面が見やすいとか、検索がしやすい、さらには求める機能が多く揃っているといった条件が最も多く整ったところを、最終的に乗換案内アプリとして使うと決めるのがおすすめです。
人によって使い勝手の良さや使いやすいという感覚は異なるため、評判のいいものを絞り込む作業は口コミや評判を使っていいものの、実際にアプリを起動させてどう感じるかは、自分自身で確かめるしかないといえます。
ビジネスパーソンにとっては、乗換がスムーズにいけばいくほど、時間の短縮になりますし、ストレスなく移動ができることは非常に大事です。
そのため、どの乗換案内アプリを使うにしても、まず基本となるのは乗換ルート検索が使いやすいかどうかです。

■まとめ

基本的な検索機能は似たようなものではあるものの、やはり多くのユーザーに選ばれている乗換案内アプリはそれぞれが独自に、ユーザーが便利だと感じる機能を備えていることがわかりました。
そのため、人気の高いアプリに絞り込んだうえで実際に使い、この中では一番自分に合っていて使いやすいのはこれだと実感したアプリを選んで徹底的に機能を使いこなすことで、乗換がスムーズにいくことうけあいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© Happiness Life , 2019 AllRights Reserved.