スポンサーリンク

株アプリで株取引を始めよう!

スポンサーリンク

投稿日:

カテゴリー
性別
年代
季節

 

株アプリという言葉を聞いたことがありますか。
今、この株アプリを使って株取引をしている人が増えてきているそうです。
この株アプリを使えば、スキマ時間を利用してだれでも株取引ができると聞いたら「私も始めてみよう」と考えている人も多くいると思います。
株取引と言うと、これまでは敷居が高すぎてちょっと無理だと思っていた人もいるでしょう。
今日は、そんなみなさんのために株アプリについて詳しく解説してみます。

そもそも株アプリって何?

株アプリとは、ネットを使った株取引をスムーズに行うためのアプリのことを言います。このアプリを使えば、これまで面倒で難しかった株取引が初心者でも簡単にできるようになるという優れものですよ。
取引きにはスマホがあれば十分ですし、操作も難しいものではありません。
日頃、スマホを使い慣れている人であれば、抵抗もなくアプリを使いこなすことができますよ。
株アプリについては、いくつもの証券会社がオリジナルなものを提供していますから、その中から自分に合ったアプリを選べばいいでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

株アプリを選ぶポイントは?

株アプリは、株取引を行うユーザーのためのアプリです。
どのアプリを選ぶかによってその後の株取引にも大きく影響するものです。もしも、スマホを使って株取引を始めたいならスマホで簡単に、スピィーデイに取引のできそうなアプリを選びましょう。
アプリを選ぶときには次のようなことに心がけましょう。

〇アプリの使いやすさで選ぶ
株取引の初心者にとっては、取引に必要な株に関する用語を覚えるだけで大変な作業です。用語を分かりやすく解説しているアプリを優先しましょう。
また、株取引には、株価のチャート分析も必要な条件になります。スマホの画面はタブレットやパソコンの画面に比べると小さいことがネックになります。
アプリ選びにはWebサイトでいうユーザーインターフェィスがしっかりと機能していなければなりません。サイトの見やすさや使いやすさを基準にアプリは選びましょう。
また、操作性能がよいアプリを選ぶのもポイントです。例えば、画面上を指でなぞればトレンドラインが引ける機能や株チャートを並べて見れる機能があると株価などの分析がスムーズにできます。
アプリ選びには、ユーザーインターフェイス機能と指なぞりなど操作性能を備えたものを選ぶのがポイントです。

〇取り扱っている投資商品で選ぶ
いくら初心者でもアプリを提供している証券会社が日本株だけしか取り扱っていないとしたらはたしてその証券会社を選びますか。
多くの投資家は、日本株のみならず外国株を投資先に選んでいます。もちろん初心者だって日本株も手掛けたいが外国株も手掛けてみたいと考えるでしょう。
取扱投資商品の中に、米国や中国株など外国株が含まれているかどうかについてはアプリを選ぶ前にチェックしておきましょう。
また、株取引の初心者は、いきなり株価の高い優良株から始めようとは考えないでしょう。まずは、少額から株投資を始めてみようと思うはずです。
少額から株投資を始めるには、単元未満株というものがあります。この株だと1株あたり100円未満の株も市場に多く存在します。

100株買っても1万円もかからずに株取引を始められるのは初心者にとっては魅力的です。
100株未満の単元株で株を購入できるかもチェックしましょう。

〇注文のしやすさで選ぶ
投資家が株を注文するとすべての株を購入できるわけではありません。
自分の欲しいと買いたいと思う株を購入するにはタイミングがあります。この買うべきタイミングを逸してしまうと株は買えません。
また、中には、1回タップしただけで取引が完了してしまうものもあります。取り消し機能がついていれば間違ってタップしても安心です。
その他にも、OCO注文と呼ばれるもののように2つの注文を同時に発注し、一方の注文が約定してしまうともう片方の注文がキャンセルされるというものもあります。

〇情報収集のしやすさで選ぶ
株取引を行っている人にとって情報収集は欠かせません。
情報収集にはより早くより正確な情報が必要となります。また、時と場所を選ばず情報が必要な場合もあります。
例えば、外出や移動中でも情報がほしいときは、スマホで簡単に検索できる株情報や株価情報はありがたいものです。
アプリを選ぶときには、いつでも株情報や株価情報をチェックできる機能がついいるかどうかを調べましょう。

アプリが使えるように口座を開設する

スマホがあれば株アプリが使える訳ではありません。
株アプリを使うためには、証券会社に口座を開設する必要があります。
口座開設と言うと難しいのではと思いがちですがだれでも簡単に口座開設ができます。
口座開設には、本人確認証明としてマイナンバーや運転免許などの提出を求められますが郵送で行う必要がありますがWeb上で口座開設から書類確認を行うこともも可能です。
自分のスマホのカメラやデジカメ、スキャナーなどを使って顔写真付きの本人確認書類やマイナンバー確認書類を画像データとして取り込み、アップロードするか、メールに添付して証券会社に送り口座を開設します。
もちろん郵送でもかまいません。とりあえず口座開設は済ませましょう。

まとめ

今や、サラリーマンや自営者に限らず、主婦や学生も株取引をするようになりました。そうした中で株アプリを使った株取引をやってみたいと考える人は、今後はますます増えてくるでしょう。
株アプリを使った株取引は難しいものではありません。スマホやタブレットさえ使えればだれだって、株取引ができるようになります。
あなたも、ちょっとしたスキマ時間を使って株アプリで株取引を始めませんか!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© Happiness Life , 2022 AllRights Reserved.