スポンサーリンク

ビズリーチの特徴とは?メリット・デメリットや評判まで徹底解説

スポンサーリンク

投稿日:

カテゴリー
性別
年代
季節


テレビCMや広告動画などで目にする機会が多い転職サイト「ビズリーチ」を知ってはいるけれど、詳しい特徴までは把握していないという方が多いのではないでしょうか。
「転職活動を開始するにあたって、ビズリーチの特徴を詳しく知りたい」という方もいるでしょう。
ビスリーチは、日本でもトップクラスの知名度をもつ転職サイトです。
今回は、ビズリーチの特徴をメリットやデメリットから紹介していきます。
費用や使い方、実際に利用した方の口コミを元に評判についても調査しましたので、ぜひ最後までご覧ください。

ビズリーチの特徴

ビズリーチとは、東京都渋谷区に本社を置く株式会社ビズリーチが運営している転職サイトです。
ビズリーチは培ってきたスキルや経験を活かしたキャリアアップ転職を目指す方をターゲットにした、ハイクラス人材に特化しています。
高度なスキルを持った人材をターゲットにしているため、年収1,000万円以上の求人が全体求人の3割を超えるなど、高年収求人が多数掲載されています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ビズリーチのメリット

メリット①キャリアアップが叶いやすい
先述したようにビズリーチは「ハイクラス人材特化の転職サイト」のため、通常の求人では見られないような、希少価値の高い求人が豊富にあります。
キャリアアップが叶うということは、結果として年収アップになる方も多いです。
求人情報が掲載される前にビズリーチの審査があるため、一定水準を満たしたもののみ掲載されるという仕組みになっているのです。
他の求人サイトには出回っていないようなポジションや役職、待遇条件で転職活動が可能です。

メリット②キャリアアドバイザーとヘッドハンター両方の性質を持つ
ビズリーチは「優秀なヘッドハンターに出会えるサービスNo.1」という称号を持つほど、サポート内容に定評があります。
ビズリーチのヘッドハンターがサポートしてくれる内容は、主に以下の通りです。

・履歴書・職務経歴書の書類添削
・応募へのスカウト
・企業に合った面接指導
・転職状況の相談・助言

このように、ビズリーチのヘッドハンターはキャリアアドバイザーとしての性質ももっています。
通常の転職サイトと違い、利用者の方からヘッドハンターを検索できる機能もあるため自分に合った人を選べるという点も大きなメリットとなるでしょう。
業種ごとに専門知識を持ったヘッドハンターが揃っているので、安心して転職活動を進めることができます。

メリット③自分の市場価値(スキルレベル)を把握できる
ビズリーチの利用をすると、現在の時点で持つ、自分の市場価値を理解することができます。
転職活動を行う際に多くの人が悩むことは「自分の市場価値」です。
どのレベルを狙えるのか、自分の立ち位置や、スキルを活かせる職種などを客観的に把握できている人は多くありません。
ビズリーチを利用すると、ヘッドハンターとのやりとりやスカウト内容から、自分の市場価値が明確に把握できるのです。
特に、スカウトの中でも「プラチナスカウト」が送付されるということは企業にとって重要なスキルを持つということを示しています。
転職活動の方向性やこれからのキャリアプランを定めることもできるでしょう。

ビズリーチのデメリット

デメリット①早期の転職に不向き
ビズリーチのデメリットは、早く転職することが難しいという点です。
ビズリーチの利用では、基本的に「スキルを登録、またはヘッドハンターに相談した後はスカウトを待つ(合致案件)」という流れになります。
そのため、利用者が自ら企業にアピールしたり、応募に進んだりすることは無いです。
自分と合った求人情報の提示があるまで、待機する時間が発生します。
既に企業を退職していて、今すぐ応募・転職したい方には不向きでしょう。
しかし、来た案件に飛びつくように応募して転職が叶ったとしても、自分の思い描いていたキャリアが築けるとは限りません。
ビズリーチでキャリアアップを叶えたい時は、冷静な目で求人情報を見て、判断していきましょう。

デメリット②キャリアが少ないと転職が難しい
ビズリーチの特徴にあるように、ハイクラス人材に特化しているため「未経験可」「経験不問」などの求人情報はありません。
そのため、キャリアに乏しいと合致する求人がなく、転職活動が進まないという事態が起きてしまいます。
年収やスキルの制限を設けているわけではないですが、メインターゲット層はハイキャリア・高年収層向けの転職サイトという認識で間違いありません。
求人情報のレベルが高いという点はメリットでもありデメリットともなるでしょう。
しかし、自分の市場価値に自信がないからといって、登録前から諦める必要はありません。
自己分析がきちんと出来ていないだけで、思わぬスキルが企業から評価される可能性もあります。
まずは、スキルを登録したり、ヘッドハンターに相談したりして利用してみましょう。

デメリット③転職活動の質を高めるためにはコストがかかる
ビズリーチは無料で利用できる転職サイトですが、より質を高めてサービスを活用したい場合は有料会員になる必要があります。
有料会員になると利用できるサービスは、主に以下の通りです。
・ 全てのスカウトの閲覧・返信
・ 求人の閲覧。応募
・ ヘッドハンターに相談
自ら積極的に転職活動を進めたい場合は、有料であるプレミアム会員に登録する必要があるでしょう。
しかし、無料会員でもスタンダードなサービスは受けることが可能です。

・ カスタマーサポート
・ 公募・特集求人への応募

・ プラチナスカウトの閲覧・返信
そのため、最初は無料で利用してみて、必要だと感じたら有料会員に登録するという流れで試してみてはいかがでしょうか。
最初から有料ではなく、無料で受けられるサービスも充実しているため利用してみる価値はあるでしょう。

ビスリーチの費用

ビズリーチの有料プランは「タレント会員」と「ハイクラス会員」の2種類に分かれています。
タレント会員とハイクラス会員どちらでも、ビズリーチの全サービスを利用することができます。
しかし、応募できる求人と相談できるヘッドハンターに違いがあります。

タレント会員は年収1,000万円未満の求人のみ応募可能、ハイクラス会員は年収上限なく前求人に応募可能です。
また、ハイクラス専門のヘッドハンターに相談できるのはハイクラス会員だけです。

※タレント会員とハイクラス会員の分類はビズリーチ独自の審査基準により決定されます。

使い方

ここからは、ビズリーチの使い方を流れに沿ってご紹介します。

①ビズリーチに会員登録
ビズリーチのサイトから新規会員登録をおこないます。
ここでは、職務経歴や職務要約、スキルの項目などをきちんと埋めることが大切です。
情報を充実させることで、スカウトの確率が大幅に上がります。
ビズリーチは登録時の審査もあるため漏れなく書き出しましょう。

②求人検索・スカウト・ヘッドハンターとの面談で転職活動を進める
審査が承認されたら、積極的に機能やサービスを活用し、転職活動を進めていきます。
・ 希望の職種や勤務地などの条件指定をして求人検索を行なう
・ スカウトメールを選別して応募に進む
・ 複数回ヘッドハンターと面談する
ヘッドハンターによって得意な業種や保有求人が異なるため、なるべく複数人とコンタクトをとって多方面からのアドバイスを受けましょう。

③面接に進む・内定・内定承諾・入社
年収交渉や面接日・入社日の調整などはヘッドハンターに依頼することが可能です。

ビズリーチの評判

実際にビズリーチのサービスを利用した方の評判をご紹介します。

【全体的に使いやすい!】

転職活動に向けてビズリーチを登録した方の口コミです。
複数の転職サイトと比較して、とても使いやすいところが気に入っているようです。
早期転職に不向きだといわれているビズリーチですが、登録からマッチまでとてもスムーズだったと絶賛されています。
企業が求めるスキルなどとタイミングよくマッチすれば、早期転職も十分可能のようです!

【年収が1.5倍に!】

転職活動の場所として、軽い気持ちでビズリーチに登録したことで、年収1.5倍で転職が叶ったという口コミです。
「ビズリーチはレベルが高そう」と登録を遠慮している方も少なくないと思います。
登録自体は無料なので、チャンスを逃さないように利用してみましょう!

まとめ

以上、ビズリーチのメリット・デメリットや評判についてご紹介していきました。
キャリアアップ転職が叶うビズリーチを活用してみてはいかがでしょうか。
まずは登録からしてみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© Happiness Life , 2022 AllRights Reserved.