スポンサーリンク

J:COMモバイルとは?料金からメリット・デメリットまで評判を徹底解説

スポンサーリンク

投稿日:

「最近よく耳にするJ:COMモバイルって使いやすいの?」
このような疑問を持っている方は少なくありません。

・格安SIMにして毎月の携帯料金は安く抑えたいけれど、快適に使用したい…。
・格安SIMの種類やプランが多くて違いがわからない
そんな方のために、今回はJ:COMモバイルの特徴や料金、メリット・デメリットまで詳しく紹介していきます。

●そもそもJ:COMモバイルとは?料金プランも紹介●
J:COMモバイルとは、ケーブルテレビや光回線、固定電話サービスを提供しているJ:COMグループが運用している格安SIMサービスです。

J:COMモバイルの料金プランはシンプルで、データ容量別に4種類が展開されています。
プラン 料金(月額)
1G ¥980(税込¥1,078)
5G ¥1,480(税込¥1,628)
10G ¥1,980(税込¥2,178)
20G ¥2,480(税込¥2,728)

J:COMモバイルの大きな特徴として、データ容量を使い切ってしまっても価格変更が無い点が挙げられます。
他社のプランでよくあるのは、1G使い切ってしまった場合、自動的にプランが以降し料金も増額してしまうケースです。
そのため、予想より月額料金が多くなってしまうことも…。
その点、J:COMモバイルは自分で選択したプランの変更はされず、料金も一定なため安心して利用可能です。

その他オプション(月額)
・音声通話(国内)かけ放題1回につき5分¥500
・音声通話(国内)かけ放題1回につき60分¥1,500

●J:COMモバイルのメリット●
①契約期間の縛り・違約金・初期費用が0円
J:COMモバイルは契約期間の縛りや違約金が発生しません。
これは全ての利用者にとって、とても大きなメリットなるのではないでしょうか。
「格安SIMに乗り換えてみたものの自分には合わなかった」という場合でも、費用負担0円で解約することが可能です。
携帯会社は一度契約したらなかなか変更しない印象が強いですが、J:COMモバイルは必要な時だけ契約する、という使い方ができるようになります。

さらに、J:COMモバイルはWEBから申込をおこなうと、契約事務手数料が0円になります!
通常¥3,000(税込¥3,300)かかる初期費用が、WEBから申し込むだけで無料になるのは、とてもお得ですよね。
料金プランだけでなく、契約時から解約時までの費用負担も少ないというところがJ:COMモバイルの特徴になります。

②iPhoneやAndroidなど取り扱い端末が豊富
J:COMモバイルの強みでありメリットとなるのが、取り扱い端末の豊富さです。
【2022年9月現在、J:COMモバイルが取り扱っている端末】
・iPhone SE
・iPhone 12
・AQUOS sense6s
・AQUOS with
・BASIO4
・iPhone XS Max(au認定中古品)

au認定中古品とは「au Certified」という、auが認めた高品質なリユーススマートフォンを指します。
中古品と聞くと傷がひどかったり、バッテリーが劣化していたりするのではないかと不安になってしまいますよね。
しかしau認定中古品は、大手キャリアメーカーauによる検査で質がよい端末であることが立証されています。

質の良い端末を低価格で販売されているため、乗り換えに合わせて好きな機種を選択できるのは、利用者にとって嬉しいメリットになるでしょう。
格安SIMには、端末の販売がなかったり、数種類しかなかったりすることが多いなか、契約と機種変更もすべて一気に出来るのは便利ですね。

③全国にある店舗でサポートが受けられる
「対面サポートが無くて不安だから」という理由で格安SIMの乗り換えに悩んでいる方は多くいます。
実際、実店舗を持たない格安SIMの会社は多いです。
しかし、J:COMモバイルでは全国に41店舗を展開し、対面サポートも充実していることで利用者が使いやすい状況を提供くれています。
もちろんJ:COMチャットや電話など、オンラインサポートも受けることが可能です。

また、よくあるトラブルや疑問点をまとめた「J:COMサポート」を公式ホームページ内に設け、トラブルの解決方法を解説し動画を見ることもできます。
あらゆる手段で解決に導いてくれるため、幅広い利用者が安心して使い続けられます。

④データ通信を超過しても最大1Mbpsでストレスフリー
J:COMモバイルはプランのデータ容量が超過しても、最大1Mbpsが保証されています。
通信速度が最大1Mbpsだと、中華質程度の動画やアプリ、SNSは問題なく利用できます。
「毎月速度制限がくると、全く画面が更新されなくなる…」
というストレスの心配はありません。

もちろん、高画質での動画視聴やオンラインゲームなどは普段よりも遅くなってしまいますが、普段使いには支障がない、快適な使用が出来るでしょう。

●J:COMモバイルのデメリット●
①決済方法がクレジットカードに限られる
J:COMモバイルのデメリットとしてあげられるのは、決済方法がクレジットカードのみということです。
例えば、普段は口座引き落としにしていたり、振込にしていたりする方はデメリットに感じるでしょう。

毎月の利用料金や端末代金などの支払いは、クレジットカードで支払うことになっています。

これまでと違った決済方法に戸惑ってしまう方もいるかと思いますが、クレジットカードは支払い料金によってポイントが貯まってお得になるケースも多いため、これを機に支払い方法の変更を検討してみても良いかもしれません。

②au回線のみ利用できる
J:COMモバイルが対応している通信回線はauのみに限られます。
これはau回線が繋がらない、または繋がりにくい地域に住んでいる方にとってはデメリットに感じられるかもしれません。
au回線の通信障害が気になる、という方もいるでしょう。

一方で、au回線を利用しているからこそ安定した通信速度が提供されるといったメリットでもあります。
J:COMモバイルの対応地域は2020年9月から全国対応になっているため、「au回線だから心配」という方でもスムーズに繋がる可能性が高いです。
はじめから避けるのでは無く、1度サポートセンターに確認してみてはいかがでしょうか。

●J:COMモバイルの口コミ・評判●
J:COMモバイルは、他社の格安SIMに無いような多くのメリットがあることが分かりました。
実際J:COMモバイルを利用されている方はどのような感想をお持ちなのでしょうか。
ここでは、口コミから評判を見ていきます。
【通信速度も快適で安い!】

J:COMモバイルに変更したことで、料金は安くなり通信速度も向上したという口コミです。
大手キャリアから乗り換えると、月々1万円近く節約になる方も多いようです。
通信速度も快適なので、自然と節約ができている形になって利用者のリスクが少ないのは嬉しいですね。

【速度制限も問題なく使用できる】

選択したプランのデータ容量を使い切って、低速モードに入った後の口コミです。
公式ホームページに記載されているように、1Mbpsくらいの速度で問題なく使用できています。
YouTubeもスムーズに再生されるのは嬉しいですね!
Wi-Fiが無い場所でも、音楽などを快適に聞けるなら安心です。
緊急で調べ物が必要になったり、誰かに連絡をとらなければ行けなくなったりしても安心です。

●まとめ●
以上、J:COMモバイルの料金プランやメリット・デメリット、評判までご紹介していきました。
J:COMモバイルのプランはシンプルで、データ容量に応じた料金設定になっています。
通信速度が快適、初期費用が0円というメリットはもちろん、実店舗も設けており対面サポートも受けることができます。
全ての利用者が安心して利用できる格安SIM J:COMモバイル、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© Happiness Life , 2022 AllRights Reserved.